お金のことばかり考えてしまう【知恵袋のアドバイス】原因と克服法

スポンサーリンク
AD

物価上昇が続いているのに給料が上がらない…

家計を預かる身には厳しい状況が続きますね。

一日中、節約や家計を切り詰めることを考えていると、気が滅入ってしまいます。

 

お金のことばかり考えてしまってしんどい時に、

落ち込んだ気持ちを切り替えるにはどうしたらいいでしょう。

 

知恵袋のアドバイスをまとめると、

  1. 他人と比較しないこと
  2. よく寝ること、体を動かすこと
  3. お金のかからない楽しみを見つけること

3つの克服法がありました。

 

ここでは、お金のことでしんどい気持ちを解消する3つの克服法について紹介します。

 

スポンサーリンク

お金のことを考えるとしんどい気持ちを解消する3つの克服法

手元にお金がないのに、支払いの予定ばかりが続くと、がっかりしたり不安になりますよね。

毎日生活するのも困るようになるのかも・・・

物価高がひどすぎる、必要な物も買えなくなるかも・・・

どんどんしんどい気持ちになってしまうものです。

 

しかし、知恵袋のアドバイスをまとめると

「落ち込んでも、お金の心配は解決しない」

どの回答も、ここに行き尽きます。

 

お金のことを考えるとしんどい…

そんな気持ちを解消する3つの克服法を紹介します。

 

他人と比較しないこと

1つ目は、他人と比較しないことです。

 

兄弟や友人を思い浮かべて、

あの人はたくさん給料をもらっているとか、

あの人はお金を持っていそうとか考えないことです。

 

それに比べて自分は・・・と比較してしまうと、

気持ちが凹んでしまいます。

他人は他人、自分は自分と、分けて考えましょう。

 

いくら比較しても、

あなたは他人になれないのですから、

自分のお金について、自分は何ができるか?

と考えてみましょう。

 

何にお金を使っているか把握できていないなら

家計簿を付けることから始める、

 

スマホや水道光熱費、保険など

固定費の使い方をチェックしていないなら

この機会に見直してみる、などです。

 

お金の管理をうまくできない方は

ファイナンシャルプランナーなどの

お金の専門家に見てもらうと良いでしょう。

 

\何度でも無料で相談できる/

家計見直しに特化したFP無料相談

 

よく寝ること、体を動かすこと

2つ目の方法は、しっかりと寝ることです。

そして、体を動かしてみましょう。

 

ガランとした薄暗い部屋で一人ぽつんと座っていたら、

どんなに明るい人でも気持ちを前向きにするのは難しいことです。

ベッドに横になってぼんやり考えていても、お金の心配はなくなりません。

 

疲れた頭や体では、お金が増えるアイデアも浮かびません。

眠りたくても寝れないときは、外に出て散歩しましょう。

 

スマホを持たずイヤホンもつけず、

どこに行くかなど目的も決めずに、

ただ歩くのがおすすめです。

 

風の音、肌に触れる空気、足の裏の感覚

五感を使うことで、心が落ち着きを取り戻し

歩くことで体があたたまると、鬱々とした心も満たされます。

 

お金のかからない楽しみを見つける

3つ目の方法は、お金のかからない楽しみを見つけることです。

気分転換に趣味をしたくても、お金がない状況では無理ですよね。

お金に対するネガティブな気持ちを切り替えるには、

あなたの好きなことに意識を向けることです。

 

例えば、旅行が好きだけれどお金がなくて旅行には行かれない人は、

図書館で旅行の本を読んでみてはいかがでしょうか。

 

旅に行くならどこがいいか、どんな体験をしたいか

本を開いてインスピレーションをもらい

頭の中でスケジュールを立てて妄想をすると

心が明るく晴れやかになって楽しくなります。

 

その明るい気持ちを保っていると

旅行に行けるお金が引き寄せられてきます。

 

ゴルフが好きな人は、金欠でゴルフに行かれなくても、

またお金に余裕ができてゴルフができる日に備えて、

筋トレをすることができます。

 

何もジムに通う必要はありません。

自宅でできる筋トレや自重トレーニングなど、

You Tubeを観ながら無料でレッスンできます。

 

お金のことが気がかりなときこそ、

楽しみを見つけることが大切です。

 

今度こそあなたは変われる。人生を変える3つの鍵

 

【お金の不安と潜在意識】お金に苦労する人の特徴とスピリチュアル

お金のことで苦労する人、苦労しない人がいます。

金運がある、ないという問題なのでしょうか?

 

ここでは、お金に苦労する人の特徴と

スピリチュアルについて説明します。

 

まず、お金に苦労する人の特徴として、

ネガティブな口癖が多いことが挙げられます。

「お金があれば」「親のせいで」「世の中が悪い」

「会社が悪い」と、つねに愚痴っぽいのが特徴です。

 

心配し過ぎる性格も、お金に苦労する人の特徴です。

万が一の場合や、いつか役立つかもしれないからと、

余計な出費をしてしまう傾向もあります。

 

我慢するのが苦手で、

貯金ができなかったり、衝動買いしてしまったりするのも、

お金に苦労する人の特徴です。

 

さらに余計に買い過ぎて、片付けができず、

必要なときに見つからなくて二重に買う無駄遣い…

という悪循環になっている人もいます。

 

では、お金に苦労すること自体は、

スピリチュアル的にはどういう意味なのでしょうか。

 

お金の苦労は魂を磨き、成長するために起こる

とされています。

 

お金がない状況というのは、

あなたにとって本当に必要なもの・大切なものを

自分の力で見つけるために起きていることなのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

お金のことを考えるとしんどい人に対する

知恵袋のアドバイスをまとめると、克服法は3つあります。

他人と比べないこと、よく寝て体を動かすこと、お金のかからない楽しみを見つけることです。

お金がないときこそ、気持ちをしっかりと切り替えて、健康維持に努めましょう。

元気でなければ金欠対策もできません。しんどい気持ちを前向きに切り替えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました