AD
サブリミナル音源-1日30分で潜在意識を変える方法

すぐできる【顔が赤くならない方法】恥ずかしい・緊張した時の対処法

スポンサーリンク

すぐできる【顔が赤くならない方法】恥ずかしい・緊張した時の対処法

 

人前で緊張したり恥ずかしいと感じた時に顔が赤くなることは、多くの人にとって自然な反応です。

しかし、顔が赤くなることを抑える方法もいくつかあります。

 

今回は、恥ずかしいと感じた時にすぐできる顔が赤くなるのを和らげる対処法と、

極度の緊張や恥ずかしさを【根本的に解消する方法】についてお話します。

 

たった3~5分で『緊張や不安そのものを消し去る』方法

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恥ずかしい時に顔が赤くなるのを和らげる5つの対処法

人前で話すなど緊張する場面や、恥ずかしいと感じた時にすぐできる、顔が赤くなるのを和らげる5つの方法をまとめます。

 

深呼吸をする

恥ずかしいと感じたら深呼吸をすることで、リラックスできます。

ゆっくりと深呼吸をし、気持ちを落ち着かせることで、顔の赤みも和らぎます。

 

自己意識を減らす

他人の目を気にしすぎないように心掛けましょう。

他の人がどう思うかについて過度に気にすることが、恥ずかしいと感じる1番の原因です。

 

表情筋のトレーニング

顔の筋肉をトレーニングすることで、赤くなりにくくなることがあります。

笑顔を練習したり、顔の筋肉を意識的にコントロールすることで、顔の赤らみを解消しやすくなります。

 

メイクアップを活用

化粧を利用して、顔の赤みや赤ら顔を隠すことも可能です。

メイク下地やコンシーラーは、グリーン系のカラーを選ぶのがおすすめです。

赤色の補色であるグリーンは、肌の赤みを打ち消し健康的な肌色に整えます。

その上、緑色は肌のトーンをアップさせるため自然な透明感も与えます。

 

本当に恥ずべきことなのか?

本当に恥ずべきことなのか?

恥ずかしいと感じたときに、「これは本当に恥ずべきことなのか、大したことじゃないのか」自分に問いてみましょう。

自分の置かれている立場や状況を把握すると、たいていは「大したことない」という結論に達し、恥ずかしい気持ちが落ち着きます。

あなたの感じる「恥ずかしい」ことは、多くの場合において「大したことではない」はずです。

「人を貶めた、信頼を裏切った」など、本当に恥ずべきことでない限り、恥ずかしいことなどそうそうできるものではありません。

もちろん、恥ずかしい気持ちに直面している最中に、瞬時に冷静になるのは難しいことです。

あとから振り返るで構いません。

日頃から、本当に恥ずかしいことと恥ずかしくないことの「区別をつける練習」を重ねることが大切です。

練習を重ねることで、とっさの「恥ずかしい」と感じる出来事にも、落ち着いて対処できるようになり、

恥ずかしいと感じたときに顔が赤らむ症状を和らげることができるようになります。

 

恥ずかしいと感じることは誰にでもあることですが、上記の方法を試してみて、自信を持って対処できるようになることができるかもしれません。

また、恥ずかしいことが起きた場合、他人も同じような経験をしたことがあることを覚えておくと、少し気持ちが楽になることがあります。

 

極度の緊張や恥ずかしさを根本的に解消する方法

恥ずかしい 顔が赤くなるのを根本的に解消する方法

以上の方法で、恥ずかしい時の顔の赤らみを和らげることができますが、

過去のトラウマを引きずっていたり、
人前に出ると頭が真っ白になったり声や手が震えるなど、

極度の緊張を伴う症状に悩まされている方もいるかもしれません。

緊張による手の震えの止め方※知恵袋の鵜呑みは危険なアドバイス
人前で話す時にひどく緊張して手が震えるのって、どうにか治すことはできないでしょうか。 いろいろ調べて病院や専門家による対処法を試しても、うまく緊張がほどけない場合も多いですよね。 緊張で困っている人たちは、実際どんな風に対応しているのか、 ...

 

恥ずかしい時の顔の赤らみだけでなく
他の症状にも悩まされている方は、

上記の方法では効かなかったり、
なかなか改善を感じられないかもしれません。

 

人前で話したり
人と会話や交流する際に、
過度の不安や緊張が出る症状を

あがり症』と言います。

 

あがり症は、社交恐怖症
(社交不安障害、社交不安症とも呼ばれる)の一種で、

意思や根性、努力で克服することは困難です。

 

なぜ、あがり症は、

意思や努力で克服できないかと言うと、

 

通常、人間が認識している意識の部分(顕在意識)は、

たった5%しかないからです。

顕在意識 潜在意識

その意識の下には、95%も占める

「潜在意識」と呼ばれる部分があります。

 

あがり症を克服するには、

この潜在意識に働きかける必要があるのです。

 

潜在意識は、自分の意識ではコントロールできません。

 

「これは恥ずかしいことではない、大したことない」と思い込もうとしても、

潜在意識下レベルで
「恥ずかしい」と感じている限り、

あなたの意思や努力は軽く覆されてしまうのです。

 

しかし、もし、あなたの意識の

95%を味方にできたら、どうでしょう。

 

ここに、潜在意識に働きかけることで

あがり症を克服できるプログラムがあります。

 

あなたの好きな場所で、

あなたのペースで進めることができます。

 

5分~60分程度で「あがり症」を改善!?人前での極度の緊張を【根本的に改善する方法】