コンビニ9時から13時ってどう?主婦が平日昼間だけ働ける仕事

スポンサーリンク
AD

子育て中のお母さんにとっての働く場所として、

コンビニの9時から13時ってどうでしょう。

 

結論から言うと、

学校や保育園の急な呼び出しに対応できる人、

または、夫や実家など頼れる人がいる人には、

とても良い選択肢です。

 

ここでは、9時~13時までの

仕事や働き方について詳しくまとめます。

 

スポンサーリンク

9時から13時までの仕事はシフト勤務。子供のお迎え間に合うが土日も仕事

主婦が働きに出る場合、

お給料は夫の社会保険の扶養範囲内で、かつ

子供の登校後・保育園に送ってからの昼間の時間で働くのが、

現実的な働き方になりますよね。

 

その選択肢で考えると、

9時から13時までのコンビニでのお仕事はどうでしょう。

 

コンビニは24時間営業のお店も多いですし、

午前からお昼までの募集枠もよく見かけます。

 

13時までの勤務なら、子供のお迎えも

余裕をもって向かえますよね。

 

地域にもよりますが、コンビニは

店舗数が多いのも魅力ですね。

家から通いやすい職場を選ぶことができます。

 

ただ、子育て中の主婦が仕事を選ぶ際、最も重要なのが

「学校や保育園からの突然の呼び出しに対応できるか」

だと思います。

 

実家が近くにあるなど、

確実に頼れる人がいる場合は心配不要ですが、

「発熱や怪我など早退の必要性」が発生した場合に

突然帰るのはアリなのでしょうか?

 

コンビニは、店舗が小さくレジの数も少ないので

同じ時間にシフトに入る人数は、

多くて3名といった所でしょう。

 

必要最低限の人数でシフトが組まれますので、

従業員1人1人の存在がとても重要です。

 

9時に出勤して9時30分に呼び出しが来たら…

 

お昼の混み合う時間を1人欠けた状態では、

お店が回らないのは簡単に想像がつきますね。

 

あなたが自分以外に頼れる人がいない状況なのであれば、

緊急時の早退・欠席がある点については

面接時によく相談する事が必要でしょう。

 

9-13時枠は、主婦の方が多い時間帯ですので、

突然の早退、欠勤にも対応可能な店舗もあるようです。

 

しかし、コンビニは土日も営業している為、

土日のどちらかだけでも働けないか

要請されることも多いです。

 

平日の昼間のみのつもりで入った場合でも、

いざ勤務開始したら土日も入ってほしいと

たびたびお願いされ断れなくなってしまうケースもあります。

 

専業主婦で夜・土日バイトってどう?結論→急な休みをとる人には無理
夫や実家には頼れないワンオペ育児、 専業主婦で保育園には預けられない… 小さな子供がいる専業主婦でも、 貯金や家計の足し、幼稚園代や習い事のために どうにか自分も働けないか、考えたりしますよね。 専業主婦がバイトをするとなると、 土日バイト...

 

週末の家族の過ごし方や

子供の面倒を見てもらえるかなど

夫と話し合いをして確認することも大事です。

 

それから、子供が小学生になると、

夏休みや冬休みの預け先の確保も必要となります。

地域の学童保育の空き状況や、

長期休暇だけ預け入れが可能かチェックも必要です。

 

こういった細かな点を考えて、

やっぱ外で働くのは大変だな…と思った人は、

こちらも合わせて読んでみてください。

 

外で働けない人は在宅ワークも無理なんで「ブログを仕事」にしよう
今日は、外で働けない悩みを根本的に解決できる 『ブログの仕事』についてお話します。 そもそもですが、どうしてあなたは外で働けないのでしょう。 休日や勤務時間・場所など 自分の条件に合う求人がないのはもちろんですが、 外で働けない一番の理由は...

 

平日昼間だけパートで働ける仕事6選

土日出勤はどうしても厳しいという方に、

平日昼間だけパートで働けるお仕事をご紹介します。

 

事務・データ入力

公的機関(市役所等)や一般企業での事務仕事は、

土日休みがほとんどなので子育て中も働きやすいです。

 

また、事務仕事は、ある程度

自分のペースで作業を進められるため、

突然の欠勤、早退にも対応しやすいです。

 

残った仕事を後でまとめてやることで

自分でリカバリーできる面があるからです。

 

事務仕事と言っても、必ずしも

パソコンが得意でなければいけない訳ではありませんが、

事務職に応募するのであれば、ExcelやWordは使えて当たり前、という状況です。

 

スーパーマーケットのパート

平日昼間の時間帯は主婦の方が多く働いています。

ある程度規模の大きいスーパーマーケットであれば、

働く人数や同じ境遇の人も多いため、融通が効きやすいです。

 

もちろん、自分が仕事を休んだ時は

他のメンバーにしわ寄せがいきますので、

メンバーが休む時は自分がシフトの穴埋めに入るなど、

お互いの助け合いが必要となります。

 

飲食店パート

小さなカフェなどは土日出勤が必要とされることが多いですが、

ファミリーレストランなどのチェーン店は

平日昼間のみのシフトOKの場合が多いです。

 

私も高校時代はファミレスでバイトしていましたが、

主婦の方と入れ替わりで入っていた記憶があります。

 

仕分け、商品管理

工場内での軽作業の仕事です。

お客様対応や電話対応はないので、

黙々と仕事をしたい方におすすめです。

 

重いものを運んだりする場合もあるので、

扱う品をよく確認する事をおすすめします。

 

ポスティング作業

チラシ等を各地域のポストへ配るポスティング作業です。

外へ出る事や、体を動かすことが好きな方におすすめです。

 

私の友人も、仕事に拘束されづらいという理由で、ポスティングの仕事をしています。

コンビニや飲食店のバイトのようにシフトに縛られにくい一方で、

寒い日や雨の日は仕事に行くのが億劫になると言ってました。

 

コールセンター・テレアポ

 

コールセンターでのテレホンアポイントメントのお仕事の中には、完全在宅OKの会社もあります。

対面で仕事をする訳では無いので、服装自由な場合が多いです。

 

仕事の為にヘアカラーやネイルやメイクなど

おしゃれを制限されたくない方におすすめです。

 

まとめ

子供を保育園に預けて働きに出たい…

子供が小学校高学年になって、一人で留守番できるようになったからまたパートに出たい…

物価が上昇する一方だし、パートに出て少しでも家計の足しにしたい…

このご時世、夫婦で働かなくては余裕のない家庭がほとんどです。

 

主婦で再就職先を探すには、まずはパートでの社会復帰を目指すことになるでしょう。

コンビニ9時から13時のパートは、店舗によっては急な早退も可能ですが、シフト勤務ですので土日勤務を要請されることもあります。

面接時に条件を細かく確認しましょう。

 

その他、平日昼間だけのパートにおすすめなお仕事としては、

  • 事務・データ入力
  • スーパーマーケットのパート
  • 飲食店パート
  • 仕分け、商品管理
  • ポスティング作業
  • コールセンター・テレアポ

等が挙げられます。

パートタイムのお仕事は募集も多いので、

自分の理想の暮らしを優先して求人を探してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました