人生やり直したい50代向け。今からできる人生やり直し方法

スポンサーリンク
AD

人生はいろいろです。人生を順風満帆に過ごしている人もいれば、こんなはずじゃなかったと後悔が先に出てしまう人もいるでしょう。

 

50代の方の中には、人生をやり直したいと思っている人もいることでしょう。

この世代は就職氷河期世代にもあたり、

「人生を狂わされた」と感じている方もいることと思います。

 

そんな方に向けて、ここでは今からできる人生やり直し方法について解説をしていきます。

 

スポンサーリンク

50代から始める人生やり直し方法。就職氷河期世代支援プログラム

今の40代から50代の方は就職氷河期の世代でもあります。

厳しい社会情勢の中、思ったような仕事にもつけず、加えて人によっては親の介護などの問題も出てくるでしょう。

そのような日常を過ごしていると、人生やり直したいと思うのも無理はありません。

 

50代から始める人生やり直し方法ですが、様々な方法がありますが、

その一つが就職氷河期世代支援プログラムです。

就職氷河期世代支援プログラム
内閣官房

 

こちらは厚生労働省が実施をしている施策の一つであり、

就職氷河期世代に該当するための方々に向けた職業訓練です。

コースにもよりますが1ヶ月から3ヶ月ほどの短期で資格を習得することができ、

自分の適正にあった仕事を再度目指すことが可能です。

 

タクシーやバスの運転手、農業、ITなど専門スクールとも提携をしているので、

無料で幅広く学ぶことが可能となっています。

 

人生やり直したいと思って、たびたび仕事を辞めたり転職を繰り返した人にとっては、

無料で職業訓練を受けることができるのは大きいですよね。

 

スポンサーリンク

 

また、この就職氷河期支援プログラムは、正社員就職を出口一体型としているのも特徴です。

スキルを身につけることによって、正社員として就職もできるので、生活にも余裕が生まれます。

 

このような職業訓練は、就職氷河期世代はもちろんのこと、

子育て育児などで離職しブランクがある専業主婦にも有効です。

外で働けない人は在宅ワークも無理なんで「ブログを仕事」にしよう
今日は、外で働けない悩みを根本的に解決できる 『ブログの仕事』についてお話します。 そもそもですが、どうしてあなたは外で働けないのでしょう。 休日や勤務時間・場所など 自分の条件に合う求人がないのはもちろんですが、 外で働けない一番の理由は...

 

人生逆転エピソード!シニアでも活躍、おばあちゃんユーチューバーも

今の社会は、昔よりも人生逆転しやすい世の中になっています。

運ややりようによっては一気に人生が逆転してバラ色の人生に、ということもあります。

そんな人生逆転エピソードを紹介します。

 

ユーチューバーになって一攫千金

今や人生逆転の代名詞といえばユーチューバーですよね。

大金を稼ぐことも可能であり、職業としても広く認知がされるようになりました。

このユーチューバーは、シニアでも活躍をしている人が多くいます。

シニアがユーチューバーになる理由は様々です。

暇つぶし、孫に頼まれたから、ご時世で外に出られないからなどなど…。

今までの人生経験を生かしたチャンネルもあれば、シニア世代が若いコンテンツに挑戦するチャンネルもあります。

当たればでかいですし、元手も0円で始められます。

インターネット上で顔出しをしたく無い人は、音声や手だけを使った解説動画や、動画制作など裏方として活躍する人もいます。

【募集中】学びを動画にする専門職「動画教材エディター養成コース」

 

小説家デビュー

50代で小説家デビューをする人も意外と多くいます。

例えば、小説家の沼田まほかるさんさんは50代で書いた初めて描いた長編小説が賞を受賞。

そのまま小説家デビューとなりました。

小説家になるための年齢制限はないため、遅咲きでもデビューをすることができます。

お笑い芸人

これはちょっと難しいかもしれませんが、

50代での人生逆転としてはお笑い芸人の「錦鯉」が思いつきますよね。

2021年のM-1グランプリ覇者ではありますが、その時のボケの長谷川雅紀さんは50歳です。

そこから大ブレイクを果たし、錦鯉は2022年上半期ブレイク芸人1位に選ばれています。

このようにシニアでも人生逆転エピソードはありますので、

諦めずにまずは何か行動を起こしてみてください。

 

まとめ

50代は何かと人生に迷いがちですが、今からできることもたくさんあります。

 

就職氷河期世代でも支援プログラムを利用することで、正社員を目指すことも可能です。

 

また他にも今の時代は様々な方法で人生逆転することができます。

 

だからこそまだまだ枯れないで、やりたいことを今一度考えてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました