仲良かったのに話さなくなった【職場で何が起きたか】確認と対処法

スポンサーリンク
AD

職場でいつも仲良くしていた人が、急に話さなくなった。

今まで挨拶したり何気ない話題で会話できていたのに、

急に冷たくなったのはなぜでしょうか?

 

いろいろな人が集まっている職場などでは、

ほんの些細なことで誤解されることがあります。

自分では気づかないうちに、

嫌われてしまうこともあります。

 

今回は、職場で嫌われているか確認する方法を紹介します。

職場で無視されるのは辛いことです。

筆者の、職場のお局に嫌われた体験談と

どう乗り越えたのか?についても紹介します。

スポンサーリンク

仲良かったのに嫌われた?職場での関係変化の理由と何が起きたか確認する方法

今まで職場で仲良くしていて

休憩時間には一緒にランチに行ったり

退社後も飲みに出かけたりしていたのに、

急に誘われなくなることがあります。

 

どうして嫌われたのか、

気づかない内に何かしでかしてしまったか

不安になりますよね。

 

実は、あなたの職場での行動が誤解を生み、

嫌われてしまうことがあります

 

例えば、あなたは仲良くしていた人の意外な趣味を知り、

職場の人にそのことを話したとします。

しかし、仲良くしていた人は、

職場の他の人に、その趣味について知られたくありませんでした。

 

その結果、あなたは口が軽いとして、

嫌われてしまった可能性があります。

 

あなたにとっては、単なる話題でも、

その人にとっては重要な秘密だったかもしれませんよね。

多くの人が集まる職場などでは、

いろいろな誤解が生まれてしまうことがあります。

 

何が起きたか確認する方法には、

下記のような方法があります。

  • 嫌われたと思われる相手に話しかけて、様子を見る
  • 信頼できる同僚に自分に関する噂がないか確認する
  • 上司に相談してみる

どうやら嫌われてしまったようだと

確認できてしまうと凹みますよね。

 

しかし、ここは職場です。

嫌われたとしても、仕事をしなければなりません。

職場での前向きな乗り越え方を次で説明しましょう。

 

スポンサーリンク

 

仲良かったのに気まずい【職場での前向きな乗り越え方3選】

仲良かったのに気まずい関係になってしまうと、

職場で顔を合わせるのもつらくなります。

筆者自身も、職場のお局を怒らせてしまい、

数ヶ月もの間、無視され気まずくなってしまったことがあります。

 

ここでは、体験からお伝えできるアドバイスとして、

前向きな乗り越え方を3つご紹介します。

 

他の職場の人と仲良くする

1つ目の方法は、他の人と仲良くすることです。

 

職場にはたくさんの人がいますから、

気まずい人とは距離を置いて

の人と仲良くしましょう

冷たくされて凹んだあなたの気持ちも和らぎます。

 

嫌われた原因を見つめ反省する

2つ目の方法は、

しっかりと嫌われた原因を考え、

自分が悪かった場合には反省することです。

 

思い切って、気まずくなった人と

腹を割って話してみるのもよいかもしれません。

誤解が解ければ、今まで以上に仲良くなれるでしょう。

 

気にせず今まで通りに接する

3つ目の方法は、

嫌われたとわかっても、気にしないで、

今まで通りに接することです。

 

「おはようございます」「お疲れ様です」

「ありがとうございます」など

挨拶を欠かさずにする。

 

業務上の必要な連絡事項において、

無視することなくこちらから話しかける。

 

今までと変わらない態度で接していると、

相手もあなたの良さを再認識し

また仲良くなれる可能性があります。

 

\学生アルバイト・主婦パートもOK/

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

 

職場のお局に嫌われた時の体験談と、無視を乗り越えた対処法

筆者も、職場のお局に嫌われてしまったことがあります。

 

10歳年上の女性でしたが、

ある日、支社長の視察があった際に

筆者の発言が気に食わなかったようで

いちゃもんを付けられたことがきっかけでした。

 

仕事ができない割に愚痴や文句の多い

お局の散々な態度と性格と迷惑に

こちらとしても、積もり積もった

鬱憤が溜まっていました。

 

職場のみんなの前で、マジギレで

お局を激しく非難してしまったのです。

 

当然、その日から冷戦状態です。

 

嫌いな先輩ではありましたが、

小説を貸してもらったり

プライベートな話もする仲でした。

でも、その日から一言も話さなくなりました。

 

お局は、完全に無視してきました。

しかし、自分からは

業務上で必要なやり取りや

日常の挨拶などを、欠かさないようにしました。

 

嫌いであろうが喧嘩をしている相手だろうが、

社会人として最低限の仕事や振る舞いは

するべきだと、自分は思っていたからです。

 

そもそもブチ切れなければ良かったのでは?

とも言えますが、

 

我慢の限界を超える理不尽なやり方は、

たとえ先輩だろうが目上の人だろうが反論して良いし、

真っ直ぐに自分の意見を伝えるべきだと

筆者は考えます。

 

もちろん、上司や職場のメンバーたちは、

私たちの冷え切った関係に緊張を強いられ

恐々と見ていたことでしょう。

職場に迷惑をかけたことには間違いありません。

 

数ヶ月ほど、冷戦状態が続きましたが、

仕事においては、自分からは

変わらない態度でお局に接し続けました。

 

すると、だんだんとお局の態度が柔らかくなり

同じ頃に、部署の成績が全国トップとなり

お祝いごとをきっかけに

彼女との関係は元に戻りました。

 

その後、筆者は退職しましたが、

職場の問題や気まずい人間関係を

きちんと清算してから退職することは、

次の新しいステップに進む際に

とても大切なことだなと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

職場で仲が良かったのに、

嫌われてしまうことがあります。

もしかしたら嫌われたかもと思ったら、

相手の様子をよく確認してみましょう

 

または、信頼できる同僚や上司に

自分に関する噂がないか聞いてみましょう。

仲良くしていた人が、

自分のことを誤解した可能性もあります。

 

嫌われたら、他の人と仲良くするのもよいでしょう。

本人に直接、原因を聞いてみる方法もあります。

職場は働くところですから、

何はともあれ、気まずくなっても、

仕事に支障が出ないことが大切です。

 

職場で仲の良い人といっても、

自分の友達とは違います。

職場で知り合い、友達になる場合もありますが、

職場だけの付き合いということもあります。

 

あなたが友情を感じていても、相手は

うわべだけ仲良くしていることもありますから、注意が必要です。

 

気まずい関係になっても、

仕事に支障が出ることのないように

気を付けてください。

 

職場で仲良くしていた人に嫌われても、

割り切って前向きに乗り越えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました