何もしないで一日が終わる…主婦なのに情けない…自分を責める貴方へ

スポンサーリンク
AD

何もしないで一日が終わる 主婦

 

もう夕方…今日も何もしてないのに一日が終わってしまった…。

このままじゃダメなんだけど、でも動けない…。

 

主婦なのに、家で何もしないまま

一日が終わってしまうことが続くと、

不甲斐なかったり、焦る気持ちになったり、

家族に申し訳なく情けない気持ちになりますよね。

 

私も、つい最近までそんな感じでした。

自分の存在意義を感じられなくて塞ぎ込んだり

将来のことを考えて不安に苛まれて、

後悔や絶望で、涙の出ることもありました。

 

あの日々は本当に辛かったし、おそらく鬱でした。

 

でも、今は元気です。

心が安定して、活力が出てきて、

目の前の小さなことに幸せを感じられる日々が

しみじみとありがたいです。

 

どのように元気になったかと言うと、

病院に通うのではなく、少しずつ少しずつ

時間をかけて丁寧に、自分で自分の心を癒やしていきました。

 

ここでは、何もできないくらい心が疲れ切ってしまった人へ、

自分で自分の心を立て直す方法を

ステップ・バイ・ステップでお伝えします。

 

スポンサーリンク

何もしたくない、ずっと寝ていたい。『主婦なのに』だけ、捨てればいい。

何もしないで一日が終わる 主婦

 

仕事してないのに何もしたくない、

やるべきことも家事もやる気が出ない、

何もしないで一日が終わってしまう…

 

こんな時、どうしたらいいのでしょう。

 

答えは簡単です。

自分の心の声』に従うことです。

 

じつは、すでに

あなた自身はわかっているのです。

 

「何もしたくない」

「ずっと寝ていたい」

 

ですよね?

ちゃんと『自分の心の声』が

聞こえているじゃないですか。

 

あなたは自分の心の声に従って、

何もしなければ良いのです。

ずっと寝ていれば良いのです。

 

でも、できない。

 

どうしてできないのでしょう?

 

「だって、私は主婦だから、家のことをやるべきだ」

 

それは、あなたの心の声ですか?

本心ですか?あなたのやりたいことですか?

 

・・・違いますよね。

 

「〇〇するべき」

「〇〇であるべきだ」

 

これは『他人の声』です。

あなたの声ではありません。

 

「何もしたくない、ずっと寝ていたい」

 

あなたの心の声がそう訴えているなら

自分の声に従うことです。

 

「何もしたくない、主婦なのに…」

 

『主婦なのに』の部分だけ、

耳をふさげば良いのです。

それは他人の声なのですから。

 

自分の心の声に従う 他人軸から自分軸で生きること

他人軸から自分軸へ

 

私が行ってきたことも、まさにこれでした。

 

一日中何もできないほど落ち込んでしまった

自分を立て直した方法は、

 

自分の心に集中すること

他人の声に耳をふさぐこと

 

この2つだけでした。

 

何もしたくなければ、何もしない。

ずっと寝ていたければ、ひたすら寝る。

 

自分の心の声に従うことを続けていたら、

「外に行きたい」「歩きたい」

別の声が聞こえるようになりました。

 

そうやって、少しずつ時間をかけて丁寧に

自分に向き合うことを続けました。

 

その結果、だんだんと心に力がみなぎり

家事や仕事に打ち込むめるくらい

エネルギーと活力を取り戻すことができました。

 

小さな自分の声を無視しないということは、

他人軸から自分軸で生きることなのです。

 

わずか4ステップ!理想のあなたになる方法

 

何もしたくない、ずっと寝ていたいのは「母親は〇〇べき」に誠実に応えてきたから

何もしたくない、ずっと寝ていたい 母親

 

もしかすると、あなたは

夫や子ども、義母などの家族に

「母親は〇〇すべきだ」

「母親は〇〇であるべきだ」

と言われているのかもしませんね。

 

唯一の味方であり理解者であるはずの

家族に責められることほど、

辛く悔しく悲しいことはないでしょう。

 

しかし、愛すべき家族だろうが

親友だろうが専門家だろうが、

あなた以上にあなたのことを

理解できる人は誰一人いません。

 

あなたのことを誰よりも理解し

あなた自身を癒せる人は、

『あなた』以外にいないのです。

 

あなたはこれまでずっと

自分の声に耳をふさいできたのでしょう。

 

家族や会社の人、世間の声に耳を傾け、

誠心誠意、応えようとしてきたのでしょう。

 

本来であれば、

そのあなたの努力や誠意は

高く評価され、報われるべきことです。

 

でも、あなたは今、報われるどころか

何もできないまま一日が終わってしまうほど

弱り疲れ果てボロボロになっている…。

 

四六時中、家事や介護、子育てに追われる毎日で

自分の時間なんてトイレの中くらいしかない
(トイレすらゆっくりできない)日々で、

24時間365日休む間もない臨戦体制が続けば、

どんなに屈強な人間でもメンタルが壊れ倒れます。

 

なぜ、あなたの努力や頑張りは

認められないのでしょう、

報われないのでしょう。

 

それは、自分の心に蓋をして

悲鳴に近いほどの心の叫びにさえ耳を塞ぎ、

自分で自分を徹底的に抑え込んできたからです。

 

あなたを動かすのは、

『あなた自身』です。

 

あなたが自分の声を

徹底的に無視し続けたから、

あなたは『動けなくなった』のです。

 

だから、今回こそは、

自分の声に耳を傾けてください。

 

自分の心に集中してください。

 

自分で自分を癒やして、

心の元気と活力を取り戻してください。

 

わずか4ステップ!理想のあなたになる方法

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました