AD
サブリミナル音源-1日30分で潜在意識を変える方法

外で働けない人は在宅ワークも無理なんで「ブログを仕事」にしよう

スポンサーリンク

外で働けない人は在宅ワークも無理なんで「ブログを仕事」にしよう

 

今日は、外で働けない悩みを根本的に解決できる

『ブログの仕事』についてお話します。

 

1日1記事、たった1つのブログ運営で、
あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す方法

 

そもそもですが、どうしてあなたは外で働けないのでしょう。

 

休日や勤務時間・場所など

自分の条件に合う求人がないのはもちろんですが、

外で働けない一番の理由は、

身動きが取れない」ことじゃないでしょうか。

 

身動きが取れない

 

例えば、妊娠出産で退職をしたものの家計がきつくて、また働きに出たい。

夫や実家に頼れないワンオペ育児だと、幼い子供が熱を出したり病気をするたび、自分が仕事を休まなければなりません。

でも突然早退したり休める仕事なんて、短時間のパートやアルバイトでも見つかりませんよね。

小さな子供を抱えたママは、働き口が無いという現実に打ちのめされます。

 

仕事の過度なストレスや職場の人間関係の問題から鬱になり休養が必要など、

自身の健康に問題を抱えていて、働きに出ることが難しい人もいます。

 

家族の問題に対処できるのが自分しかいなくて、外で働けないこともありますよね。

 

子供が発達障害で、療養や面談、通所の送迎が忙しく、外での勤務が難しい場合もあるでしょう。

 

子供が不登校や引きこもりになり、家で1日中留守番させるわけにもいかず、自分が仕事を辞めてサポートしなければならないケースもあります。

 

親の介護や家族の病気・入院により看護や介添が必要で、有給を使い果たしたり外での勤務が続けられないこともあるでしょう。

 

外で働けない お金

 

しかし、あなたが外で働けない状況であっても、生活費や家計の支えは必要ですよね。

 

共働きでも夫(妻)の収入だけでは足りなかったり、貯金が限られている場合は、経済的なプレッシャーがかかります。

節約でどうこうできる問題ではありません。

 

残念ながら、行政や福祉面における金銭的なサポートは日本では期待できません。

生活保護という選択肢も多くの人にとっては無いに等しいです。

 

あなたが外で働けない理由は、身動きが取れないから。

収入を得るために外に働きに出たくても、仕事に拘束されるわけにはいかない「自由が効かない身」だから困っているのですよね。

 

であれば、家で自分のペースでできる仕事はないか…。

このような状況から、多くの人は「在宅ワーク」を検討するのです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外で働けないから「在宅ワーク」を検討するものの…

在宅ワーク 作業量

しかし、在宅ワークにも課題が存在します。

たしかに在宅ワークは時間の制約が少ないため、外で働くよりも柔軟な働き方が可能です。

 

しかし、外での勤務では、特定の時間に出勤し一定の時間を職場で過ごす必要がありますが、

在宅ワークは「タスクの遂行」が重要です。

 

会社やお店で働く場合は、勤務時間内にやることや仕事が決まっていて、指示通りに動くことを求められますが、

在宅ワークは、「作業量や納品物」に応じて収入が決まります。

 

要は、外で働く人の場合「そこにいるだけで」お給料をもらえるところ(もちろん仕事内容によりますが)、

在宅ワークは「成果を上げなければ」1円の収入にもならないのです。

 

技術や経験を持たない人が、在宅でできる仕事を探しても…

技術や経験がない 在宅ワーク

そもそも在宅ワークの場合、

仕事を見つけてこなければ働くことすらできません。

前職がエンジニアだったり語学が堪能で翻訳の仕事ができるなど、プロフェッショナルな技術経験を持っている人であればいくらでも仕事を見つけられますが、

でも外で働けないあなたは、

特別なスキルや経験を持ってないから困っているのですよね。

 

リモートワークが普及したとは言え、自宅で働ける求人は限られます。

ハローワークや求人サイトを見ても、未経験や初心者歓迎の在宅勤務の募集はなかなか見つかりません。

 

そこで、在宅で働きたいけれど専門的なスキルを持たない人は、

素人でも家でできる仕事をインターネットで探します。

多くの人は、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイト(お仕事マッチングサイト)に行き着くのですが、

ここでも「専門スキルがないと、仕事もない」同じ問題に向き合うこととなるのです。

あなたもがっかりしたのではないでしょうか。

 

しかし、クラウドソーシングサイトをよく探すと、未経験でもできる初心者歓迎の仕事が見つかります。

それは「ライティング」の仕事です。

 

在宅ワークで人気の「ライターの仕事」その魅力と実態

在宅ワーク ライターの仕事

在宅ワークで人気の仕事に「ライティング」があります。

ライティングとは文章を書く仕事で、文章を書く人のことを「ライター」と呼びます。

 

クラウドソーシングサイトで募集されているライティングの仕事では、WEBサイト用のコンテンツを作成する案件が多くあります。

WEBサイトでは、趣味やエンタメ、生活の知恵など「消費者目線」の記事が求められるため、

専門資格を持たない一般の主婦や女性、定年後の高齢者にも、ライターとしての需要があるのです。

 

外で働けない人にとって何より魅力なのは、

「まとまった時間」が取れなくても働ける点です。

ライティングの仕事は、数時間のまとまった時間が取れなくても、数分ずつでもコツコツと文章を書くことで、確実に収入を得ることができるからです。

 

一方で、デメリットもあります。

まず、ライティングの仕事は「単価が低い」です。

たとえば、初心者歓迎のライティングの仕事の相場を見ると、1記事あたり数百円ほど。時給に換算すると最低賃金に満たないケースも多々あります。

また、ライターの仕事は人気があるため、条件の良い求人が出ると応募者が殺到し、募集枠がすぐに埋まってしまう点も難題です。

 

スピードや成果を求められる実力主義の世界

ライターの仕事 実力主義

ライティングの仕事は、誰でもすぐに始められるわけではありません。

一般的に、ライターの仕事を得るためには、

「トライアル」と呼ばれる選考プロセスを通過しなければなりません。

 

トライアルの一例として、指定されたテーマや文字数で記事を作成し、期限内に提出するという課題が与えられます。

クライアント(仕事の発注者)はこの選考を通じて、ライターが要求を満たし、期待に応えられるかを評価します。

不合格と判定されると、ライターとしての仕事は始まりません。

 

ライターの仕事は、採用枠が限られており、多くの応募者が競い合います。

トライアルは狭き門で、採用枠が3名のところに100名の応募が来ることも少なくありません。

特に高単価のライティングの仕事では、記事の品質だけでなく、スピードや納品数も重要視されます。

 

ライティングの仕事は門戸は広いのですが、

圧倒的な「実力主義」の世界なのです。

 

身動きの取れない日々では、現実的に無理がある…

頭を抱える

でも、外で働けないあなたの場合。家庭や健康の面で、

仕事より優先しなければならない」ものを常に抱えていますよね。

 

いつ呼び出しがあるかわからない、いつ発熱や発作が出るかわからない、15分後にはお迎えに行かなければならない…

 

身動きの取れない状況の中、細切れの時間を使って作業量を確保しスピーディーで効率的な作業をすることは、

現実的に考えて無理があると思いませんか?

外で働けない人にとってライティングの仕事は確かに条件は良いのですが、その厳格な要件を充たすためには、大きな努力と犠牲を伴う必要があるのです。

 

しかし、外で働けない人には、もう一つの選択肢が存在します。

それが、「ブログを仕事にする」という方法です。

 

1日1記事、たった1つのブログ運営で、
あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す方法

 

外で働けない人だからこそできる「ブログの仕事」とは

外で働けない人だからこそできるブログの仕事とは

「ブログの仕事」は、外で働けない状況にいる人に新たな道を開きます。

どのような魅力と可能性がある仕事なのか、以下まとめます。

 

「自分」で決められる

ブログの仕事は、自分の生活に合わせて柔軟に時間を調整できます。

自分や家族のスケジュールに合わせて記事を執筆し、お休みや中断することも自分で決定できます。

ライターの仕事のように、クライアントの指示や納期に追われることはありません。

ブログの仕事は、身動きの取れない問題を完全に克服することができるのです。

 

悩みや体験が「財産」になる

ブログの仕事は、自分の知識や経験を生かすことができます。

特別な知識である必要はありません。

むしろ、今あなた自身が悩み困っている状況そのものが、ブログに書くべきことです。

あなたも、SNSの言葉に励まされたり、ブロガーの記事を読んで腑に落ちた経験がありませんか?

自分の思いや体験をブログで発信すると、読者からの支持を得ることができます。

そして、人に読まれるブログは収入(収益)」を生み出します。

あなたの悩みや体験は「財産」になりうるのです。

 

「スキル」を得られチャンスが広がる

ブログ運営はスキルを磨きます。

文章力、ホームページ作成、SEO(検索エンジン最適化)、コンテンツ戦略の策定など、多くのスキルを向上させます。

これらは非常に実用的かつ実践的なスキルであり、企業や組織においても貢献できるものです。

将来的に転職を考える場合、これらのスキルを履歴書や職務経歴書に記載することで、自身の価値を高める手助けになります。

ブログ運営に携わることは、将来のキャリアにも有益な経験となるのです。

 

自分が働けなくても「ブログが働く」ことで収入が入る!

そして、身動きの取れない人にとって最大の魅力は、

自分が働けなくても『ブログが働く』ことで収入を得られるところです。

ブログの仕事は、家賃収入に例えられます。

アパートを所有する大家さんは働かなくても、住人に住まいを貸すことで家賃収入を得ていますよね。

同じように、ブログの運営主は働かなくても、ブログに広告を掲載することでブログ収入を得ることができるのです。

 

以上のように、ブログの仕事は外で働けない人にとって、大きな助けと希望をもたらします。

 

では、ブログの仕事は、いったいどのように収入を得ることができるのでしょう。

ブログはどのように始めたらいいか、具体的に何が必要なのか、続きはこちらを読んでみてください。

 

1日1記事、たった1つのブログ運営で、
あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す方法