姉弟兄妹の仲が悪い…スピリチュアルな意味と、君はどうしたい?

スポンサーリンク
AD

兄妹・姉弟など、男女の兄弟仲が悪い場合のスピリチュアル的な意味は、大きく3つ考えられます。

1.魂の学びや成長

2.過去のカルマ(因果応報)

3.家族の負のエネルギー(家系の因縁)

ここでは、男女の兄弟仲が悪い場合のスピリチュアル的な意味と、

どうすれば兄弟仲の悪さを解消したり関係性を良くできるか?について考えます。

 

スポンサーリンク

【兄弟の仲が悪い】3つのスピリチュアル的な意味

兄弟姉妹間の関係がうまくいかない場合、スピリチュアル的な意味にはどのようなものがあるでしょう。

兄弟・姉妹のような同性の場合、兄妹・姉弟のような異性の場合で、大きな違いがあるわけではありません。

兄弟仲の悪い原因には、共通した3つのスピリチュアル的な意味があると考えられます。

 

魂の学びや成長

スピリチュアルな視点では、困難な人間関係や葛藤は、魂の成長や学びの機会として捉えられます。

友人や職場の人間関係であれば関係性を断つこともできますが、親子や兄弟姉妹のように家族間の摩擦や対立は、関係を断つことは難しく、問題から目を背けたり逃げることは非常に困難ですよね。

兄弟仲の悪さにおけるスピリチュアル的なメッセージとしては、「互いに許し合い、成長するための課題として対処すること」となります。

 

過去のカルマ(因果応報)

過去の生まれ変わりや魂の旅において、兄弟姉妹間で解決されていないカルマ(因果応報)が存在する可能性も考えられます。

過去生から連綿と続いてきた苦しみの関係性や不幸な出来事が、今生にも影響を与えているとしたら、あなたは無力感や絶望を感じるでしょうか。

 

輪廻転生を繰り返し、生まれ変わっては同じ過ちや不幸を繰り返してきたのだとしたら、

その苦しみを断ち切ることができるのは、『今現在を生きる自分』しかいません。

あなた自身が今生において、兄弟間の苦しみを解消し、癒しを促進することが重要だと伝えるのが、スピリチュアル的なメッセージです。

 

家族の負のエネルギー(家系の因縁)

先祖代々受け継がれた家族の持つ負のエネルギーも、兄弟姉妹間の関係に影響を与えることがあります。

憎しみや復讐心、あるいは償いや後悔など、親や祖父母など先祖代々受け継がれてきた負の思考や慣習パターンが、ある意味『呪い』のような形で、兄弟姉妹の間で再現されることがあります。これらは『家系の因縁』とも呼ばれます。

 

しかし、あなたは苦しむために生まれてきたわけではありません。

「あなたは幸せに楽しく生きるために生まれてきた大切な存在です。あなたの親や兄弟も大切な存在です」これがスピリチュアル的なメッセージです。

家系の因縁を断ち切るためには、「自分は幸せに生きるために生まれてきた」ことを認識し、負のエネルギーに飲み込まれないよう、自身を明るく前向きに保つ『意思』が必要になります。

 

スポンサーリンク

 

兄弟の仲が悪いのは親の責任ではなく「あなた自身が解決できる」問題です。

「兄弟の仲が悪いのは親の責任だ」「親の育て方が悪いから兄弟の仲が悪いんだ」と考える人もいます。

もちろん、家族のエネルギー(波動)は相互に影響しあいバランスを取りますので、波動の観点から言えば、兄弟仲に親の影響がまったくないとは言えません。

 

しかし、あなたの両親や育ての親がどのような人で、どのような暴力や影響力を振るってきたとしても、あなた自身が解決できない問題は1つもありません。

あなた自身がまとうエネルギー(波動)も、あなたの家族や兄弟に多大な影響をもたらすからです。

 

どのような状況に置かれても、あなたは必ず幸せに生きることができる。

これがスピリチュアルなメッセージです。

 

兄弟仲の悪さを改善するには【あなたの感情】が鍵になる。

兄弟仲の悪さを改善するにはどうしたら良いでしょう。

 

過去の嫌な出来事を振り返っても、あなたの苦しみは無くなりません。

だからと言って、過去の軋轢や理不尽な行いを、無理に許す必要もありません。

 

兄弟の関係性を良くできるかどうかは、

あなた自身が今感じている『感情』が鍵となります。

 

今度こそあなたは変われる。人生を変える3つの鍵

 

あなたは、兄弟との関係を良くしたいと思っているでしょうか。

「もちろん、そう思っています。」きっとあなたはそう思ったことでしょう。

 

しかし、あなたが兄弟との関係を良くしたいと思いながら、

「あいつはいつも文句ばかり言う」とか「すぐ私を批判してきて腹が立つ」とか「愚痴不満ばかり吐いてて一緒にいると嫌な気分になる」など、

あなたが兄弟の嫌な面を思い出して『嫌な気分』を感じているなら、関係性は良くなりません。

 

「以前みたいに仲良くしたいけど…どうせ無理だろうな」と諦めている場合も、嫌な気分ですから関係性は良くなりません。

 

「昔のように楽しく話したり、仲良くしたい。」「また一緒に出かけたり、食事をしたいな。」

あなたが兄弟のことを思う時に、仲が良かった頃のことを思い出したり、明るく穏やかなイメージを抱くなど、あなたの心の中に『ホッと明るい気持ち』が出てきたなら大丈夫です。

その明るい気持ちに意識を向け続けてください。

 

これが、兄弟仲を改善させる、あなたにできる唯一のことなのです。

 

スポンサーリンク

 

うっかり兄弟の嫌な面を見てしまって嫌な気分になったときは、好きなアーティストの歌を聴いたり、可愛がっているペットの猫や人形をなでたり、お風呂に入ってリラックスしてください。

そして、気持ちが落ち着いたら、また兄弟の楽しい思い出や、関係性が戻ったらどんな感じか(妄想で良いのです)など、あなたが明るい気持ちになれることにイメージを向けましょう。

 

この些細なことを続けていると、近いうちにあなたは、兄弟との空気が和らいだことに気づくことでしょう。

さらに続けていくと、兄弟仲が良くなったことを実感する出来事が起きるでしょう。

 

あなたの思考や感情には、大きな力があるのです。

過去生や家族のカルマが影響したとしても、あなたは望まないことを望むことに変え、喜びや幸福に生きるチカラを持っています。

 

まとめ

姉弟や兄妹など、兄弟の仲が悪い場合のスピリチュアル的な意味は、魂の成長や学びの機会、過去の因縁や家族の負のエネルギーが関与する可能性があります。

兄弟仲の関係改善には、互いを許し合い、成長の機会として課題に向き合うこと、過去のカルマを断ち切り、癒しを促進すること、家族の負のエネルギーに振り回されず、自らの幸せを意識することが重要です。

兄弟の仲を取り戻すには、自身の感情を意識し、積極的なイメージや思考に集中することで、関係性を良くすることができます。あなたには幸せに生きるチカラがあります。

タイトルとURLをコピーしました