挨拶しない人に知ってほしい…スピリチュアル的な影響を詳しく解説!

スポンサーリンク
AD

マスク生活が長引き、人との関わりが少なくなってしまいましたね。

ばったり出会っても挨拶も会釈だけ、立ち話もあまりできない状況が続きました。

 

人と人との距離が遠いことが習慣になってしまい、

挨拶しない人も増えてきたとか・・・。

 

でも、挨拶しないのは、

スピリチュアル的にも悪影響があります。

 

スピリチュアルにおける挨拶の意味としては、

挨拶によって綺麗なエネルギーを循環させている、と言われています。

 

ですので、挨拶しない人は

エネルギーが滞り、幸せが舞い込んでこなくなり

願いも叶いにくくなってしまうのです。

 

ここでは挨拶しないことの

運気における影響について詳しく説明しますね。

 

スポンサーリンク

挨拶しない人は運気が下がる!?挨拶が持つ運気アップのポイント

挨拶しない人はスピリチュアル的には、

発するエネルギーが弱く、

オーラがよどんでいる状態といわれています。

これでは人も寄り付かないし、幸運も呼び込めないでしょう。

 

しかし、挨拶というたったひとことで、

運気アップが叶います。

 

たかが挨拶、されど挨拶。

挨拶をすると、自分で思っている以上に、

相手の心に響くものです。

 

挨拶をするとエネルギーが流れ出し、

あなたのオーラがどんどん綺麗になっていきます。

挨拶をすればするほど、

エネルギーが循環され、オーラが光り輝いていきます。

 

挨拶をしない人のなかには、

挨拶を返してもらえないかも

という不安がある人もいるでしょう。

 

しかし、挨拶を返してもらえなかったことを気にしていると

せっかくのエネルギーがよどんでしまいます。

 

それよりも自分のエネルギーを

綺麗にすることに集中しましょう。

 

わずか4ステップ!理想のあなたになる方法

 

挨拶には、主に時間によって使い分ける

「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」がありますよね。

 

それから、状況に応じて、

「いってきます」「ただいま」「おかえりなさい」「さようなら」

「いただきます」「ごちそうさま」なんていうのもあります。

 

「すみません」「ごめんなさい」「ありがとう」というのも

挨拶の一種ともいえるでしょう。

 

たとえ話し下手な人でも、挨拶なら

決まり文句ですので会話に困りません。

 

こちらから頻繁に挨拶を心掛けてみましょう。

 

ただ挨拶をするだけで

どんどん運勢がよくなっていくのですから

挨拶をしない手はありません。

 

スポンサーリンク

 

人によって挨拶しない人は要注意!幸せに近づくポイントは挨拶から!

人によって挨拶する・しないを分けている人を

見かけたことはありませんか?

 

挨拶の効果を悪用する人です。

上司や先輩などには小まめに挨拶して、

愛想を振りまき、可愛がられたいと

考えて行動しています。

 

逆に、部下や後輩などには

挨拶しないという徹底ぶり。

無駄なことは一切しないという考えなのでしょう。

 

しかし、そんな腹黒い人の挨拶では

エネルギーが流れ出ても、

どす黒いエネルギーです。

まったく綺麗にはならないでしょう。

 

また、どす黒いエネルギーを発しても、

周りの綺麗なエネルギーとは波長が合いません。

人間関係がよくなることもないでしょう。

 

努力してもなかなか結果が出ないときや、

実力以上の何かを成し遂げたいときがあると、

神頼みしたくなりますよね。

 

そんな幸運をつかみたい人は、

分け隔てのない挨拶から始めてみましょう。

 

挨拶しなくてよい例外なんてありません。

強いていえば、静かにしないといけない場所です。

それでも、おじぎや軽く手を上げるなど

ジェスチャーで挨拶はできます。

 

挨拶が習慣になっていない人にとって、

挨拶はハードルが高いものに感じているかもしれません。

 

しかし、一度勇気をもって

挨拶ができるようになれば、

挨拶しない方が断然恥ずかしいことに気づくはず

 

ぎこちない挨拶でも

きっと挨拶し返してもらえますよ。

 

まとめ

挨拶なんてめんどくさいと思っていませんか?

しかし、スピリチュアル的には

挨拶しないことで自分で運勢を悪くしていることになります

時間や状況に応じて挨拶をしていくことで、

どんどん自分で運勢をよくしていけます。

幸せになりたいなら、

率先して挨拶していきましょう

タイトルとURLをコピーしました