緊張するとお酒で酔う?酔わない?デートや合コンの緊張をほぐすコツ

AD

気になる人とのデートや、よい出会いを期待したい合コンなど、

楽しく過ごしたいと思うけれど、緊張しそうで心配ですよね。

 

緊張しているときは、

お酒を飲んでも酔わないものなのでしょうか。

 

お酒で酔えば緊張がほぐれる?

それとも、酔いが増すもの?

 

実は、お酒で酔うのは

相手次第』のところがあります。

 

例えば、気の合う友人と飲めばすぐに酔ってしまいますが、

苦手な会社の上司と飲んでも、全然酔わないですよね。

 

デートや合コンで緊張をほぐすには、

お酒の力を借りるのではなく、

親しい友人の力を借りたり、事前準備をするのが有効です。

 

ここでは、お酒で緊張がほぐれるタイプの違いと

デートや合コンの緊張をほぐすコツについて紹介します。

 

お酒で緊張をほぐす・緩和できる?飲み過ぎに注意!

お酒を飲むと、酔いが回って緊張がほぐれそうですが、

これは飲んでいる相手にもよります。

 

お酒にはリラックス効果があるのですが、

すごく緊張している場合は、効果が出にくくなります。

 

例えば、会社の上司や仕事の先輩、取引先との飲みの場では

失礼がないように、と気をつけますよね。

 

気を張っているときは、

お酒を飲んでも、酔いが回ってきません。

 

お酒で緊張がほぐれる?酔いが増す?『性格や緊張度合い』の違いで変わる

お酒で緊張がほぐれるかどうかは、

あなたの性格や緊張度合いにもよります。

 

例えば、合コンなど

初めて出会った人とお酒を飲んでも、

あなたが知らない人に気を許さないタイプであれば、酔わないことがあります。

 

しかし、親しい友人も一緒だったら、

少しお酒の力を借りれば、知らない人がいても緊張がほぐれてくるでしょう。

 

また、あなたが、初めましての人とも

比較的打ち解けやすいタイプであれば、

緊張していても、すぐにお酒が回って酔うかもしれません。

 

場を盛り上げようと調子に乗って、

2杯目3杯目のスピードを上げることもあるでしょう。

深酒で、具合が悪くなってしまうことのないよう気をつけましょう。

 

もともと緊張しやすいタイプの方は、注意が必要です。

 

たとえば、人に見つめられたり

大勢の注目を浴びると、途端に緊張して

手や声が震えたり顔がこわばるなど

緊張による極度のストレスが掛かりやすい人です。

 

人と話すときに顔がこわばる…ストレスではなく【表情恐怖症】
仕事で人前で話すとき、あるいは日常生活で人と話すときに、顔がこわばったり引きつったりすると、すごく恥ずかしいですよね。 特に、相手の表情に対する恐怖心や「自分はどう思われているか」について敏感になると、顔がこわばってしまって、ますます緊張を...

 

恥ずかしい、相手に気づかれたくない、

緊張を紛らわそうと思って、

自分のペース以上にぐいぐいと

お酒を飲み過ぎてしまうことがあるからです。

 

緊張を解消するためにお酒を飲みすぎると

緊張がほぐれるどころか、具合が悪くなってしまいます。

 

お酒に飲まれてしまっては本末転倒ですし

一緒に飲んでいる人たちを心配させてしまいます。

 

人見知りや引っ込み思案で

初めましての人と話すのが苦手な人は、

こちらを読んでみてください。

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

次では、デートや合コンの緊張をほぐすコツを3つご紹介します。

 

人と話すときに緊張しない方法。デートや合コンの緊張をほぐす3つのコツ

気になる人とデート、楽しく盛り上がりたいけれど、

上手く話せるか心配になりますよね。

 

緊張すればするほど、

何を話したらいいかわからない、

頭が真っ白になってしまいます。

 

デートや合コンで緊張をほぐすには、

お酒を飲んで、ほろ酔い気分になれば上手く話せそう

と思うかもしれません。

 

しかし、あなたの性格や本気度合いによっては、

いくらお酒を飲んでも酔えなくて、

緊張がほぐれない場合もあります。

 

緊張をほぐしたい一心で、

お酒を飲み過ぎては本末転倒です。

お酒の力を借りなくても、

デートや合コンの緊張をほぐす3つのコツを紹介します。

 

友人の力を借りる

 

1つ目は、友人の力を借りることです。

 

気になる人と2人きりになりたいけれど、

緊張で上手く話せる自信がない場合は、

友人を連れていくのがおすすめです。

 

気の利く友人であれば、

気になる人との間をうまく取り持ってくれるでしょう。

 

話したいテーマをメモしておく

 

初めての人との場で緊張するのは、

相手との話題が途切れて間が空いてしまうことですよね。

 

緊張をほぐすコツには、

話すことをメモしておくことも1つの方法です。

 

何を話そう・・・と困ったら、

メモをチラ見して、相手に質問してみましょう。

 

「最近食べて美味しかったものは?」

「週末は何しているの?」など、

たわいのない内容でOKです。

 

相手の答えが「特にない」でも、問題ありません。

 

いろいろ質問していくうちに、

相手が話したい内容が見つかります。

 

相手が饒舌になったら、

今度はあなたが「聞き上手」になりましょう。

 

気になる相手を直視しない

 

3つ目は、相手を直視しないことです。

人に見られていると感じると、緊張してしまいます。

 

気になる相手がいるのだけど

ドギマギしてしまって、うまく話せないときは、

相手の真正面に座るのを避けるのも緊張をほぐすコツです。

 

例えば、2人きりのデートでも、

個室で向かい合わせなるのではなく、

カウンター席を選んで『横並び』で座ると、緊張しにくくなります。

 

合コンでも、気になる相手の正面に座らないで、

隣の席に座ったほうが、話しかけやすいですよ。

 

以上3つの緊張をほぐすコツを覚えておいて、

デートや合コンで困ったときは活用してみてくださいね。

 

 

まとめ

気になる人とのデートや合コンでは、

お酒を飲んで緊張をほぐしたいものですが、

効果が出ない場合もあります。

 

デートや合コンで緊張をほぐすには、

友達を連れて行く、

話したい内容をメモしておく、

相手を直視しないのがおすすめです。

 

緊張をほぐすコツを知っておいて、

デートや合コンで役立てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました