高校生・大学生の家でできるバイト【知恵袋】アドバイスまとめ

スポンサーリンク
AD

高校生や大学生になるとバイトをすることが多いですよね。

ただバイトのためにいちいち外出するのもめんどくさいですし、

家族や学校にバレたくないこともあります。

 

学生でも家できるバイトはないのでしょうか?

ここでは、高校生・大学生の家でできるバイトや

アドバイスについて、解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

家でできるバイト【シール貼り・アンケート・パソコン】高校生や大学生でもできる?

高校生や大学生でも家でバイトができたら楽ですよね。

そうすれば移動の時間も有効にバイトに充てることができます。

しかし実際、高校生・大学生でも自宅でできる仕事はあるのでしょうか?

 

結論から言えばあります。

たとえば、ヤフー知恵袋ベストアンサーには

  • ウェブライター
  • 外国語に自信があるなら翻訳
  • 内職(チラシを織り込む仕事など)

と具体的な職種があげられています。

 

他にも、高校生や大学生が家でできるバイトとしては以下の仕事がありますよ。

 

アンケート(ポイ活)

もっと気軽なバイトとして人気なのが、アンケート(ポイ活)です。

スマホを使ったアンケートは面倒な登録なども必要なく、サクッとできるバイトとして

高校生から大学生、大人まで人気となっています。

やり方も簡単で、送られてくるアンケートに対して答えるだけです。

 

報酬は、お金だったりポイントだったりで、正直たくさんは稼ぐことはできません。

それでも隙間時間にできるのは大きな魅力ですね。

 

パソコン関係(WEBライター)

パソコン関係の仕事をするのも良いですね。

データ入力やライティング、動画編集やデザインなど幅広い仕事があります。

学生でも家でできる仕事として人気なのは、WEBライターです。

 

WEBライターとは、会社や個人の仕事を請け負って、原稿料としてお金をいただく仕事です。

求められる文章能力はさまざまです。

専門的なレベルを求められることもあれば、雑学や豆知識など、ネットで調べながら書けば済む仕事もあります。

 

文章を考えるのが苦手な人でも、chatGPTを使えば、記事作成の下書きができてしまいます。

家のパソコンを使ってオンラインで仕事ができるため、大学生のライターは多いですよ。

 

仕事の探し方としては、お仕事マッチングサイトので探す人もいますし、

自分でブログを作って『広告収入』を得る人もいます。

 

外で働けない人は在宅ワークも無理なんで「ブログを仕事」にしよう
今日は、外で働けない悩みを根本的に解決できる 『ブログの仕事』についてお話します。 そもそもですが、どうしてあなたは外で働けないのでしょう。 休日や勤務時間・場所など 自分の条件に合う求人がないのはもちろんですが、 外で働けない一番の理由は...

 

なお、仕事を紹介する業者やお仕事マッチングサイトの規約によって、

未成年の登録は不可の場合があります。

特に、高校生はよく確認をしましょう。

 

またパソコンのスキルによっては、もっと大きなバイトをすることもできます。

プログラミングやWEBデザインや動画編集など需要のある技術を持っていれば、

バイトというよりはちょっとした個人事業主レベルでお金を稼ぐこともできます。

それらのスキルは将来的に就職するときにも役に立ちます。

 

ただし、先ほどもお話したように

パソコン系の仕事は、求人サイトやお仕事マッチングサイトの規約によって、

未成年では登録できない場合が多いです。

 

例えば、日本最大のお仕事マッチングサイトクラウドワークスでは、

未成年の登録・利用が規約で禁止されています。

クラウドワークスは18歳未満の未成年はご利用いただけません。
【共通】未成年(18歳未満)の利用について-クラウドワークス

 

このため、大学生でしたら、家でできるバイト(内職)の幅は広いのですが、

高校生の場合には、両親の承諾が必要だったり、そもそも求人サイトに登録ができないケースがあります。

 

シール貼り

こちらはバイトというより内職の定番ですね。

ダイレクトメールのシールやおもちゃなどのラベルを家で貼る仕事です。

シールを貼って欲しい物一式が家に送られてくるので、それを黙々と貼り続けるだけです。とても簡単なお仕事ですね。

 

ただ注意をして欲しいのが、

バイト自体は家でできても斡旋会社に登録する際や

仕事の説明を聞く際などは会社に出向く必要があります。

 

その際にはその会社が怪しくないかや、高校生でも大丈夫かなどをしっかり調べておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

家でできるバイトで高校生・大学生が安全にできる仕事や内職を見つける方法

学生が家でできるバイトを見つける場合ですが、安全で、そこそこ稼げる仕事を探したいですよね。

大人でもなかなか見つけるのが難しかったりします。

 

高校生・大学生が安全にできる仕事を見つける方法としては、

とにかく大手のサイトから探すことです。

 

TwitterやインスタなどのSNSで募集されているページは怪しいバイトの可能性が大きいです

ジモティなどのネット掲示板も怪しい副業が多いので注意しましょう。

 

安心なのは、タウンワークやリクナビ、DOMOなど

CMや求人誌などで名前を見たことがあるような大手の会社の求人から探しましょう。

在宅の仕事や家でできるバイトを募集していることがあります。

求人サイトも用意されているので大手のサイトを活用してみてくださいね。

 

まとめ

高校生、大学生でもできる在宅バイトはいくつかあります。

簡単なものから将来的なスキルに役立つものまであるので、自分のスキルや合わせてバイトをするようにしましょう。

ただ高校生の場合には、未成年で登録できなかったり、親の承諾が必要なことがあるので注意してください。

自分でブログを作って収入を得る方法であれば、未成年でも登録できる場合があります。

たとえば、「楽天市場」の商品を紹介する楽天アフィリエイトであれば未成年でも可能です。

バイトを見つける際には大手の求人から探すのが安全でおすすめです。

ぜひこれらのことに注意をして自分に合った在宅バイトを見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました