身の丈に合わない役職で辛い、管理職向いてない…今スグできる対処法

スポンサーリンク
AD

昇進は一般的には嬉しいものですが、

中には身の丈に合わない役職になってしまい、不安という人もいるでしょう。

 

身の丈に合わない役職にプレッシャーを感じたり、

そもそも性格的に管理職に向いていないと思った場合、

仕事に対する不安でストレスも溜まってしまいます。

 

まず、大切なことは、自分で向いてないと決めつける前に、

ダメな管理職の特徴を知ることです。

自己評価と周囲の期待が異なることに気づくと、

意外と自分は管理職に向いている、ということもありえます。

 

ここでは身の丈に合わない役職についてしまった時の対処法として、

ダメな管理職の特徴と、役職に就いてすぐ辞める注意点とデメリットについてお話します。

 

スポンサーリンク

管理職に向いてない、どうすれば?自分で決めつける前に「ダメな管理職の特徴」をチェック

出世をしたい人の目標は、管理職になることですよね。

 

しかし、中には管理職になったもののどうすればいいかわからない、

負担や責任が大きすぎて見合わない、と思う人もいるでしょう。

それが続くと、自分は管理職には向いてないと思ってしまいます。

 

自分で決めつける前に、まずはダメな管理職の特徴を押さえておきましょう。

 

ダメな管理職ですが、以下のような特徴が挙げられます。

 

リーダーシップがない人

 

まず、管理職の一番の仕事は部下を管理することです。

要するに、部下を指導し、統率する人がなる必要があるのです。

 

そんな人がナヨナヨしていたり、優柔不断だと部下は困りますよね。

管理職に何よりも必要な能力は、リーダーシップといえるでしょう。

 

一人でなんでもできる人

 

リーダーシップがあるのは能力がある人、と思ってしまう人もいるでしょう。

 

しかし、実は、一人でなんでもできる人は管理職には向いていません

 

管理職というのは仕事を振り分け、部下を成長させることが必要です。

なんでも一人で進んでやってしまうと部下の仕事がなくなり、

成長しなくなってしまいます。

 

管理職には自身の仕事の能力は意外と必要ではありません。

 

ハラスメントする人、それに気付けない人

 

ダメな管理職として気をつけたいのがハラスメントをする人です。

 

昨今は様々なハラスメントがあり、それらに社会も過敏になっています。

 

今までは許されていたことも実はハラスメントだったということもあり、

知識のアップデートが必要になります

 

人によっては知らず知らずに怒鳴ったり人の失敗に辛く当たるなどハラスメントをしていることもあります。

その場合も部下にストレスを与えることになり管理職には向いていません。

 

スポンサーリンク

 

明らかに管理職に向いてない…役職付いてすぐ辞めるのはアリ?能力不足で降格願いは出せる?

いざ管理職についてしまっても明らかに向いてないと打ちのめされることもあるでしょう。

 

その場合、役職に付いてすぐ辞めるのはアリなのでしょうか?

 

結論から言えば、できるだけ避けた方がいいでしょう。

 

管理職になったというのは、自分ではそうは思っていなくても、

他者からは能力が認められたということです

 

その状態ですぐ役職を辞めるというのは現場が混乱して、仕事にも支障が出るでしょう。

 

 

管理職に昇進後すぐ退職するデメリットや降格願いの書き方はこちらをどうぞ。

辞めたいのに昇進…役職を降りる?管理職で退職?メリットデメリット
仕事を辞めたいのに昇進してしまった場合、 このまま頑張る 役職を降りる 管理職で退職する 3つのパターンを検討できます。 一般的に、仕事での昇進や管理職への就任は多くの人が目指すキャリアです。しかし、役職を持つことが人生における満足や充実を...

 

 

管理職に向いてないから自分は辞めた方がいいと感じるのは、あなたに責任感があるからこそです。

今のポジションで仕事をできるように考えたほうがいいです

 

上記のように管理職は仕事のマネジメントが一番大切です。

管理職向けの講習や本などは多くあるので、それらを参考にしましょう。

 

しかし、それでもしんどいと感じた場合には、降格願いを出すのも仕方ありません。

 

降格願い自体は出すことができるので、上司に相談をした上で出してみるようにしましょう。

受理するかどうかは上司の考え次第です。

 

管理職は大変ですが、それでも中には能力もないのに気楽にやっている人も多くいます。

 

なので、考えすぎないようにして自分が学ぶ気持ちで管理職にチャレンジしてみれば大丈夫ですよ。

 

まとめ

管理職ですが中にはなったのはいいものも合っていないと思う人もいるでしょう。

 

ダメな管理職の特徴はいくつかあるので、自分で今一度確かめてみるようにしましょう。

 

ただ合っていなくてもすぐ辞めるのは避けた方がいいです

 

現場が混乱しますし、管理職でも講習や本を読むなどして対処をすれば、

きっと管理職としての仕事も板についてくるでしょう

 

それでもダメな場合には最終手段として降格願いを出すのもありです。

 

せっかく管理職になったのですから、気楽に考えて自分なりにチャレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました