【裏技】LINE名前変更を知られたくない!相手にバレない裏ワザ

スポンサーリンク
AD

LINEで名前変更を知られたくない時どうしたら良いでしょう。

 

じつは、LINEの名前を変えても

相手によって見え方に違いがあります。

 

ここからは、LINEの名前を変えても相手にバレない2つのケースと、

LINEで名前変更がバレない裏ワザについてお話していきます。

 

スポンサーリンク

ライン名前の使い分けはできない!LINEで名前変更すると自分だけじゃなく相手にバレる

LINE名前変更を知られたくない!相手にバレない裏ワザ

 

プライベートや仕事、友達、ただの知り合い程度などなど

LINEでつながる人との関係は多種多様です。

 

しかし、基本的に、LINEで

名前の使い分けをすることはできません。

 

LINEで使える名前は1つのみで、

複数の名前を切り替えて使うことができないのです。

 

でも、友人やSNSでニックネーム(あだ名)を

複数持っている人は、相手によって名前を使い分けたいと思いますよね。

 

中には、フルネームを知らせたくない相手もいることでしょう。

 

就職して、職場でLINEを使うようになったり

仕事上の付き合いが出てきた場合に、

学生時代のふざけた名前を表示させるわけにもいかず、

LINEの表示名を変えざるを得なくなることもあるでしょう。

 

こんなとき、LINEの表示名を変えると

自分だけでなく「相手に表示される名前」も変わります。

 

ところが、LINEの名前を変えても

相手によっては「新しい名前が表示されない」ケースが2つあるのです。

 

LINEの名前変更が相手にバレない2つのケース

 

1つは、相手が「あなたの名前」をすでに変更している場合です。

 

LINEには、「友達の表示名を変更する」という機能があります。

 

相手があなたの表示名を変更していた場合、

あなたが名前を変更しても、

相手には変更された名前が伝わらないのです。

 

たとえば、

あなたがLINEの名前を「田中太郎」にしていて

友人があなたの名前を「たろちゃん」に変更した場合、

その後あなたが「たなかたろう」に名前を変更しても

その友人から見える表示は「たろちゃん」のままです。

 

もう1つは、

「電話帳登録の友だち追加」を利用した場合です。

 

LINEで友だち追加を電話帳から登録した場合は、

電話帳登録の際につけた名前で表示されるため、

あなたが変更した名前は表示されません。

 

スポンサーリンク

 

LINEで名前変更しても、わざわざ相手に『通知』はされない

 

さらに、上記の機能を使っていなかったとしても、

あなたが名前を変更したことは、

わざわざ相手に『通知』されることはありません。

 

頻繁にやりとりをする相手であれば気づくでしょうが、

LINEの下の方に埋もれている相手では、

なかなか気づかないでしょう。

 

私自身、やりとりに早めに気づきたい相手に関しては、

「ピン留め機能」を利用して上の方に表示されるようにしていますが、

そうではないと、どんどん下の方に流れていきます。

 

ふと、友達のリストを開いたときに、

「誰これ?」なんてことも珍しくはありません。

 

このように、

LINEの名前を変更したことに気づかれたくないなら

しれっと変更しておくだけにとどめておけば良いです。

 

LINEの表示名を変更したことをお知らせする方法

その逆に、LINEの名前を変更したことを

周囲に知らせておく必要があるなら、

タイムラインで一言「変更しました」と書くことができます。

 

名前の後ろに@をつけて、

「たなかたろう@田中太郎から名前変更しました」

と書いておくのも手でしょうね。

 

先ほどもお話ししたとおり、

LINEの名前変更は「通知されません」が、

マメにLINEをチェックしている人であれば、

あなたが名前を変更したことに気づきます。

 

裏を返せば、あなたがLINEの名前を変えたことを

積極的にお知らせしない限り、人によっては

気づいてもらえない可能性がある、ということです。

 

また、先程もお話したように

LINEは名前の使い分けもできません。

 

家族・職場・親友から親しくない人まで

LINEでつながっている、となれば、

「フルネーム」で登録するのが無難です。

 

ちなみに私は、ひらがなでフルネームの名前を使っています。

難読字ということもありますが、

多少柔らかい印象になるかという狙いもあってです。

 

LINEの名前は使い分けできない以上、

自分の印象が伝わるような表記を選びたいですね。

 

スポンサーリンク

 

LINEで人によって自分の名前を変える裏技は『povo2.0』!

LINEでは、名前の使い分けはできない、

とお伝えしましたが、

じつは、ひとつだけ裏ワザがあります。

 

それは、スマホの2台持ちです。

 

LINEのアカウントは、電話番号に紐付けされるため、

電話番号を複数所持していれば、

アカウントを増やすことが可能です。

 

とはいえ、

スマホの2台持ちは機種代+月額費用と

金銭的な負担が大きくなります。

 

スマホの中には、

1台のスマホの中に2つの回線を持つ

デュアルSIM」が使えるものがあります。

 

デュアルSIMとは、スマホ1台の中に

2つの電話番号を登録できる機能です。

 

デュアルSIMとは、1台のスマホ本体にSIMカードを2枚挿して利用できる機能のことです。通常のスマホで挿入できるSIMカードは1枚のみですが、デュアルSIM対応機種なら2枚可能です。デュアルSIM対応機種には、SIMカードスロットが2つ搭載されているものや、スマホ本体に小型のSIMが内蔵されている「eSIM」を活用したものなどがあります。
デュアルSIMとは?デュアルSIMの種類やメリット・デメリットを解説-QTmobile

 

iPhoneでもAndroidでも

最近のスマホ機種であれば、

SIMカードやeSIMが使えるはずです。

 

LINEのように、1つの電話番号に

1つしかアカウントを作成できないサービスでも、

デュアルSIMを使えば、LINEアカウントを複数持てるのです。

 

つまり、「LINEの名前を使い分け」ができるようになる、ということです。

 

おすすめは、『povo2.0』です。

povo2.0なら無料で、

新しい電話番号とSMS受信を使えます。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

SMS認証だけしたい、SMSだけ使いたい【無料で新しい電話番号】
SMS(ショートメッセージ)だけ使いたいことってありますよね。 たとえば、LINEやGmailで複数アカウントが必要になったり、 使っているスマホの電話番号でSMS認証できない場合などです。 スマホを2台持ちすれば良いわけですが、新たに格安...

 

デュアルSIMを使える機種は、

Androidスマートフォンの一部や

iPhone11以降のバージョンやiPhone SE(第2世代)等です。

 

機種によって対応しているSIMの規格や

使い方が異なる場合がありますので、

お使いのスマホをチェックしてみてください。

 

まとめ

今回は、LINEの名前変更は相手にどうバレるか

名前の使い分けについてお話しました。

 

LINEは、名前の使い分けができません。

相手によって名前を使い分けしたい場合は、

スマホを2台持ったり、デュアルSIMを使うと良いでしょう。

 

LINEの名前を変更する場合は、

わざわざ相手に通知されることはありません。

 

しかし、あなたの名前がわからなくなると、

いざというとき連絡がとれない、

といったこともあるかもしれません。

 

LINEの名前を変更した際は、

タイムラインに書く、@を活用する等

自分から相手に伝えるのが基本です。

タイトルとURLをコピーしました