職場で自分だけ誘われない…疎外感で苦しい時の2つの対処法

スポンサーリンク
AD

職場の飲み会やランチに自分だけ誘われなくて、

疎外感を感じてしませんか?

誘われていないのに、

自分から行きたいとは言えないですよね。

 

実は、あなたが誘われないのは、

日頃の態度が原因かもしれません。

 

普段から職場の人とコミュニケーションを取っていますか?

熱心に仕事に取り組んでいますか?

あなたに問題がなくても職場に問題がある場合や

あなた自身がが疎外感を感じているだけ、ということもあります。

 

ここでは、職場で孤立する原因や、

誘われなかった時の対処法について紹介します。

疎外感で苦しい人は参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

自分だけ誘われない…職場で孤立する5つの原因。意外な理由も

職場で自分だけ誘われない…疎外感で苦しい時の2つの対処法

みんなは連れ立ってランチに行き、

飲み会もしているみたいだけれども、

自分だけ誘われないのは寂しいですよね。

 

職場で孤立する原因を紹介します。

 

職場で自分だけ誘われない原因①あなたのことを知らないから

職場で孤立する原因の1つ目は、

あなたのことを職場のみんなが知らないからです。

 

例えば、入社したばかりとか、

異動してきたばかりの場合、

あなたのことを職場の人たちはよく知らないですよね。

そのため、職場の人たちは、

あなたを誘いにくいと感じているのです。

 

職場で自分だけ誘われない原因②コミュニケーション不足

職場で孤立する原因の2つ目は、

コミュニケーション不足によるものです。

 

あなたは職場の人たちに挨拶をしていますか?

仕事中も報告や連絡しあったりしていますか?

職場でコミュニケーションがとれるようになると、

仕事以外でのランチや飲み会に誘われることもあるでしょう。

 

職場で自分だけ誘われない原因③あなたの悪い噂が流れているから

まれに、あなたについて悪いうわさが流れているため、

職場の人があなたを誘わない場合もあります。

 

例えば、あなたが過去にトラブルを起こしたことがあるとか、

同僚を嫌っているなど、ネガティブなうわさがある場合です。

 

仮に、この噂が本当で、

今は心を入れ替えて頑張ろうとしていても、

職場の人達に伝わるまでは時間差もあります。

 

職場で自分だけ誘われない原因④急に職場で誘われなくなった

以前は職場の人と仲が良かったのに

急に誘われなくなった場合は、

あなたの気づかない内に異変が起きた可能性があります。

 

以前は仲が良かったのにどうも関係がおかしくなった場合、

職場で何が起きたか確認方法と対処法は

こちらを参考にしてください。

仲良かったのに話さなくなった【職場で何が起きたか】確認と対処法
職場でいつも仲良くしていた人が、急に話さなくなった。 今まで挨拶したり何気ない話題で会話できていたのに、 急に冷たくなったのはなぜでしょうか? いろいろな人が集まっている職場などでは、 ほんの些細なことで誤解されることがあります。 自分では...

 

職場で自分だけ誘われない原因⑤職場がブラック企業だから

しかし、職場で孤立する原因は

あなたにばかりあるとは限りません。

職場で孤立する原因の5つ目は、

ブラックな職場であることです。

 

ホワイトな職場であれば、

入社したばかりの人や異動してきた人を

歓迎するムードがあります。

 

ベテランの人たちがこぞって、

そういった馴染めていない人を

ランチや飲み会に誘う風習があるものです。

 

意外にも、職場で孤立する原因は、

勤め先がブラック企業だから、ということもあります。

あなたばかりが原因ではないので、

悩み過ぎないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

自分だけ誘われなかった時の2つの対処法 飲み会・ランチ・パワハラ・気にしない

ここからは、職場のランチや飲み会に、

自分だけが誘われなかった時の対処法について説明します。

職場での疎外感に悩まされている人は、

チェックしてみてくださいね。

 

自分だけ誘われなかった時の対処法①職場の人に自分を知ってもらう

自分だけが誘われなかった時の対処法の1つ目は、

自分を知ってもらえるように、

コミュニケーションをしっかりとることです。

 

悪いうわさがある人も、熱心に仕事をしていれば、

やがて、今のあなたを知ってもらえるでしょう。

 

例えば、朝は苦手で大きな声で挨拶できない人も、

「実は低血圧で」と周囲に知ってもらえれば、

仕事のやる気がないと誤解されないようになります。

 

自分だけ誘われなかった時の2つの対処法②気にしないこと

自分だけが誘われなかった時の対処法の2つ目は、

気にしないことです。

 

職場は仕事をする場所だから、

ランチや飲み会に誘われなくてよかったと

考えることもできます。

 

上司から強制的に飲み会に誘われるような

パワハラを受けなくてすんだと思えば、

疎外感を感じることはありません。

 

逆に飲み会に誘われている人たちの方が、

可愛そうに思えてきませんか。

 

ランチだって、もしかしたら同僚たちは断りたいのに、

先輩からの誘いで断れないのかもしれませんよね。

自分は行かずに済んでラッキーと考え、

自分だけ誘われないことを気にしないことです。

 

まとめ

職場でランチや飲み会に、

自分だけ誘われないことに悩んでいる人は、

原因を確認しましょう。

 

初めての職場だったり、

コミュニケーション不足だったりしたら、

自分を知ってもらう努力をしてみましょう。

 

職場自体が新しい人を受け入れにくい場合もありますので、

あまり自分のせいと悩まないでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました