降格してよかったこと3選!管理職を辞めたい時の伝え方

スポンサーリンク
AD

一般的に、出世したいと思う人は多いですよね。

しかし、管理職に出世したものの後悔している人も中にはいます。

 

みずから降格願いを出して役職を降りる人もいます。

 

出世をしたい人からしたら考えられないかもしれないですが、

降格してよかったことには、どのようなものがあるのでしょうか?

 

ここでは管理職からの降格について解説していきます!

 

スポンサーリンク

管理職ならなきゃ良かった…希望降格して良かったこと3選!

管理職の方が希望降格をすることは稀にあります。

また、現在進行形で悩んでおり、降格をしたいと考えている人もいるでしょう。

 

管理職は人によっては合う合わないがありますし、

みずから降格して良かったと思うこともあります。

 

希望降格して良かったこととしては、以下のことが挙げられます。

 

ストレスから解放された

 

管理職ですが、幹部にまで上り詰めればストレスも減るでしょう。

 

しかし、実際は管理職といっても、

幹部と平社員の間に挟まれる中間管理職のことが多いです。

 

そうなると、まさに幹部と部下の板挟みになり、

大きなストレスを抱える人も多いです。

 

それに耐え切れないということで降格する人もいます。

 

責任の重さから解放された

 

上司というのはそれだけ責任があります。

部下が何かしらのミスをしてしまった場合、上司の責任として客先に謝罪に行くこともあります。

 

また、チームとして成果が出ない場合にもまず槍玉に挙げられるので、

その責任に耐え切れず降格をしたという人もいます。

 

給料が上がった

 

管理職になると給料が上がると思う人も多いですよね。

しかし、実際には管理職になったことで給料が下がるということもあります。

 

管理職は管理職手当がつきますが、その分残業代は支給されなくなります

 

なので、バリバリ残業してでも仕事してお金を稼いでた人は、

管理職で給料が下がり不満が出ることも多いです。

 

このように希望降格して良かったことはいくつかあります。

必ずしも出世して管理職になることが良いわけではないことがわかりますね。

 

管理職に昇進後すぐ退職するデメリットや降格願いの書き方はこちらをどうぞ。

辞めたいのに昇進…役職を降りる?管理職で退職?メリットデメリット
仕事を辞めたいのに昇進してしまった場合、 このまま頑張る 役職を降りる 管理職で退職する 3つのパターンを検討できます。 一般的に、仕事での昇進や管理職への就任は多くの人が目指すキャリアです。しかし、役職を持つことが人生における満足や充実を...

 

スポンサーリンク

 

管理職を辞める方法と、降格願いを受理されやすい理由

管理職ですが辞めたいと思った場合、どんな方法があるのでしょうか?

 

続いてそれらについて紹介していきます。

 

管理職を辞める方法ですが、以下のことが挙げられます。

 

降格願いを出す

 

まず管理職を辞めたいと思った場合、一般的なのが降格願いです。

 

基本的には退職願い同様に降格したい理由を記し、

上司に提出することで降格が可能になります

 

ただ降格願いを出しても受理されるかは上司次第です。

 

上司としては管理能力が問われますし、考え直せと言われるのが普通でしょう。

 

それでも降格をしたい場合には、やはり心身の都合を出すのが確実です。

 

管理職を辞めたいほどストレスが溜まっている場合には、ストレスも溜まっているでしょう。

 

心療内科などにかかれば何かしらの診断が下されるので、

そのことを伝えれば会社としても降格せざるを得ません。

 

転職をする

 

管理職を辞めるということでしたら転職をするのも手段の一つです。

 

プレイヤーでいたい場合など転職先にその旨を伝えれば、

給料アップをした上でプレイヤーとして仕事をすることも可能です

 

転職サイトなどを使ってエージェントに希望を伝えれば、

そのような希望を考慮した上で良い転職先を探してくれます。

 

このように管理職を辞める方法としてはいくつかあります。

 

ただ管理職を辞めると再度出世は絶望的になります。

 

なので、よく考えた上で降格を検討してくださいね。

 

まとめ

管理職ですが人によっては合わないということはあります。

 

その場合、管理職を辞めることで良かったこともいくつかあります。

 

管理職を辞める場合には降格願いや転職をするなどの方法があります

 

ただどちらにせよ、管理職を辞めた場合には再度出世をするのは難しいでしょう。

 

そのため、辞める場合にはよく考えた上で実行しましょう。

 

自分がどのような働き方が一番好きかを考えた上で、より良い働き方をしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました