「体調が回復次第〇〇します」の例文と、体調回復時の連絡・メール例文

スポンサーリンク
AD

仕事や大事な約束があるのに体調が悪くなってしまい、 休む連絡をしなければいけないとき、 どのように伝えたら良いでしょう。

休むことを申し訳なく思っている気持ちや体調が回復次第することを、スマートに伝えたいですよね。

 

体調が悪くて休むときの連絡では、

  • 体調回復したらすぐに復帰します
  • 回復次第、上司(店長)に連絡します

などの意思表示をしておくのがおすすめです。

 

ここでは、体調が悪い時の伝え方や体調回復時の連絡について、例文をまじえて紹介します。

休みの伝え方や休み明けの連絡で悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

体調が悪い時の連絡・メールの例文。仕事・バイト・約束

体調が回復次第〇〇します 例文

体調が悪くて仕事やバイトを休みたいとき、 まずはなるべく早く連絡しましょう。 大事な約束を断るときも同様です。

連絡方法はメールより電話がおすすめです。

メールでは相手に伝わるのに時間がかかりますし、細かなやり取りが難しいからです。

深夜早朝など、電話では相手に迷惑がかかる時間の場合は、 メールで連絡しておいて、後程、電話でも連絡しましょう。

 

連絡するときは、

  • いつからいつまで休むのか
  • 休む理由
  • 体調回復次第どうするのかを伝えます。

さらに、仕事の引継ぎ事項があれば、 一緒に連絡しましょう。

 

そして、急に休むことに対するお詫びの言葉も添えましょう。

体調が悪いのはやむを得ないことですが、 周囲に迷惑をかけてしまうからです。

 

体調不良で会社を休む場合のメール例文

例えば、体調不良で会社を休むことをメールで伝える例文は以下の通りです。

件名:体調不良で本日〇月〇日お休みします
本文:(○○部○○) ○○課長 おはようございます。○○です。
昨夜から発熱してしまい、 今朝になっても回復しないため、 本日は休ませていただきます。
体調が回復次第、連絡いたしますので、 明日以降の勤務については 後程相談させていただけないでしょうか。
○○部の皆さんにはご迷惑をおかけして、 申し訳ございません。 何卒、よろしくお願いします。
○○部○○

 

体調不良でバイトやパートの仕事を休む場合のメール例文

件名: 体調不良のお知らせ
本文:こんにちは、○○さん。急ですみませんが体調不良のため本日のお仕事を休ませていただきます。対応や引継ぎが必要でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。○○

 

休むときは、上司(店長・シフトリーダー)に連絡します。

本人から直接連絡することが大切です。

上司の手が離せない場合は、職場の人に言付けをお願いしましょう。

 

そして、上司への連絡で気を付けてほしいのは、 敬語の使い方です。

自分が休むことを「お休みさせていただきます」というのは、 間違っています。

「休ませていただきます」というのが正しい敬語です。

 

子供の発熱などで、急きょ仕事を休みがちな人はこちらも合わせてどうぞ。

主婦パート急な休みはどうする?急に休める仕事5選
主婦がパートに出る時に1番悩ましいのが、 子供の発熱や体調不良等で、急きょ お迎えに行かなければいけなくなることですよね。 急に欠勤や早退を取らせてもらえたり、 シフトを交代してくれる仕事ってあるのでしょうか。 安心してください。ありますよ...

 

スポンサーリンク

 

体調が回復して仕事復帰や学校に登校する際の連絡と例文

では、しばらく仕事を休んだ後に体調が回復してきたら、どう連絡したら良いでしょう。

突然、体調不良で休んでしまった場合、 気まずいと感じたりしますよね。

体調が回復した際は、 しっかりと連絡できれば大丈夫です。 いつもより早めに職場に行き、 周囲に自分の体調回復を報告しましょう。

 

仕事に復帰する際に連絡する内容は、 突然休んでしまったことのお詫びと、 体調が回復して、今日または明日から復帰することです。

周囲から声をかけられるより先に、 自分からすすんで報告しましょう。

 

体調回復の報告も、 メールより電話がおすすめです。

しかし、顔を合わせないけれど、 仕事で迷惑をかけている場合には、 メールで報告しましょう。

 

体調が良くなって復帰する際のメール例文はこちらを参考にしてください。

体調不良から復帰・回復メール【例文と返信例】スマートな気遣い方
体調不良で仕事を休んだ場合、職場復帰のメールはどのように送ったら良いでしょう。 体調を気遣ってくれた相手になんと伝えるべきか、回復や復帰をどう伝えればいいか、仕事を休んだことの申し訳なさも合わさって、いろいろ考えてしまいます。 そこで、今回...

 

また、出社した際に報告する順序も大切です。

最初に休みを許可してくれた上司、 それから、 休みの間に自分の業務代行してくれた人に報告します。

 

例えば、仕事復帰の場合は、 以下のような感じで報告します。

「昨日は体調不良で休んでしまい、 申し訳ありませんでした。 もう回復しましたので、 今日よりまた、よろしくお願いします。」

 

あなたがお休みしている間、上司や同僚がその分をフォローしてくれていたはずです。

周囲に感謝の気持ちを持って、無理なく復帰してください。

 

まとめ

体調不良で休みの連絡をしたいときは、 いつ休むのか、理由、 回復したときはどうするのか、 3点を伝えましょう。

体調不良で頭がまわらないかもしれませんが、 あなたが急に休むことで 周囲に迷惑をかけてしまうこともあります。

体調不良は仕方ないことですが、 休むことをしっかりと連絡しましょう。

タイトルとURLをコピーしました