SMS認証だけしたい、SMSだけ使いたい【無料で新しい電話番号】

スポンサーリンク
AD

SMS(ショートメッセージ)だけ使いたいことってありますよね。

たとえば、LINEやGmailで複数アカウントが必要になったり、

使っているスマホの電話番号でSMS認証できない場合などです。

 

スマホを2台持ちすれば良いわけですが、新たに格安スマホを契約するとなると、月額費用や機種代金がそれなりにかかります。

 

SMSを使うためだけに、スマホを2台持ちする必要はありません。

 

おすすめは、『povo2.0』です。

 

【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン
ゼロから、君のやりかたで。基本料0円から始めるpovo2.0。au回線のスマホプランだから速度もエリアも品質も安定!eSIM対応、期間縛りなし、事務手数料なし、データ使い放題もトッピングが選べて、5Gにも対応!乗り換えにおススメ!

 

povo2.0は、月額料金0円から使える通話プランで、

初期費用・基本料金が無料です。

 

povo2.0を契約すると、

新しい電話番号を取得できます。

 

SMS受信は無料で使えて

SMS送信は使用分のみ請求のため、

(3.3円(税込)/70文字(全角)でSMSの送信が可能)

スマホを2台持ちするより大幅にコストを抑えられます。

 

SMS認証だけ使えればいい人にとって、

povo2.0はとてもお得な選択肢なのです!

 

スポンサーリンク

SMS認証だけ使いたい・携帯を持っていない。格安スマホより安いのはpovo2.0

SMSだけ使いたい。SMS認証だけしたい

LINEやGmailの本人確認等で、SMS認証を求められることがありますよね。

SMSの送受信だけできれば良いなら、『povo2.0』がおすすめです。

 

【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン
ゼロから、君のやりかたで。基本料0円から始めるpovo2.0。au回線のスマホプランだから速度もエリアも品質も安定!eSIM対応、期間縛りなし、事務手数料なし、データ使い放題もトッピングが選べて、5Gにも対応!乗り換えにおススメ!

 

povo2.0は、au回線を使ったオンライン専用の低料金スマホプランで、

申し込み手続きは、すべてオンラインで完結します。

 

契約手続きで必要なものは、

クレジットカードと本人確認書類です。

 

povo2.0の利用には、SIMフリー、またはSIMロックを解除した対応端末が必要です。

eSIM利用もできます。iPhoneももちろん使えますよ。

 

povo2.0で使える端末・スマホ機種はこちらから確認できます。

対応機種・端末|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0
povo2.0の対応機種・端末ページです。SIM/eSIMの動作確認を行った機種・端末一覧、最新のiPhone等のスマートフォンにも対応!お手持ちのSIMフリー端末やキャリア端末が対応しているかご確認ください。基本料0円から始めるpovo2...

 

povo2.0を契約すると、新しい電話番号を取得できます。

 

LINEやGoogleアカウントの認証など、電話番号によるSMS認証だけ使いたいのであれば、

povo2.0は、SMS受信を無料で使えるので費用がかかりません。

基本料金0円で初期費用も発生しません。

 

さらに、povo2.0では『トッピング』で追加データの購入ができるのですが、

SMSだけ使う分にはトッピングの購入も不要なのです!

 

新たにスマホや携帯電話を契約することなく、SMS認証だけ使いたいなら、povo2.0が最強ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

LINEで複数アカウントを持ちたい人も『povo2.0』がおすすめ

LINEで複数アカウントを持ちたい人も、povo2.0を使うと良いでしょう。

 

LINEはアカウントごとに、電話番号(携帯番号)を紐付けます。

たとえば、会社とプライベートでLINEの名前を使い分けしたいことってありますよね。

 

LINEの名前変更を知られたくない時の裏技も読まれています。

【裏技】LINE名前変更を知られたくない!相手にバレない裏ワザ
LINEで名前変更を知られたくない時どうしたら良いでしょう。 じつは、LINEの名前を変えても 相手によって見え方に違いがあります。 ここからは、LINEの名前を変えても相手にバレない2つのケースと、 LINEで名前変更がバレない裏ワザにつ...

 

LINEアカウントの使い分けをするには、電話番号が2回線必要です。

でも、LINEアカウントを複数持つためだけに、スマホを2台持ちするのはコスパが悪いですよね。

 

先ほどもお話したように、povo2.0は基本料0円で、電話番号も新しく取得できます。

 

povo2.0の電話番号を使ってLINEアカウントの開設手続きを進めると、LINEからショートメッセージが送られます(SMS認証)。

 

この、SMSの受信も、povo2.0なら費用がかかりません。また、SMSを使用するだけならトッピングの購入も不要です。

 

ただし、povo2.0で取得した電話番号を維持する場合は、180日ごとにトッピングの購入が必要となります。

 

2024年現在、トッピングの最低価格は330円です。

半年に1回330円を支払えば、LINEアカウントに紐付けた電話番号も維持できます。

povo2.0は、SMS認証可能な番号を維持するために最低限の費用で済む方法と言えます。

 

povo2.0は『サブ回線』として使うのもおすすめ!

もちろん、povo2.0を『サブ回線』として使うのもおすすめです。

 

たとえば、筆者は普段、スマホの通信データを殆ど使わないのですが、

たまに、仕事や外出、旅行先等で通信データをたくさん使いたいときがあります。

 

こんな時、povo2.0なら、

1番安いトッピング330円を購入すれば、24時間データ使いたい放題です。

 

POVO2.0 トッピング 使用例

povo2.0公式サイトより引用

 

トッピング購入後、データ通信を使用しない場合は、

スマホの設定で「モバイルデータ通信」をオフにしておくと良いです。

 

povo2.0ではデータ通信をオフにしていても、電話番号を維持するために必要な「トッピング料金」の支払い以外に、追加の料金はかかりません。

 

スポンサーリンク

 

SMS認証後、電話番号は不要?povo2.0の電話番号を維持する条件

ちなみに、povo2.0は音声通話の利用も可能で、SMSと同じ電話番号を通話でも使えます。

 

なお、povo2.0の電話番号を維持するには、180日間ごとにトッピングを購入する必要があります。

 

最後に終了した有料トッピングの有効期限の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日の間 有料トッピングのご購入がない場合、順次利用停止させいただいております。 ※期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合を除きます。

povo2.0カスタマーサポートより引用

 

LINEアカウントでSMS認証後、電話番号は維持した方がいい

LINEで複数アカウントを取得するために、povo2.0のSMS認証を使うのであれば、

電話番号は維持(最低でも半年に一度はpovoのトッピングを購入する)しておいたほうが良いです。

 

現状:電話番号の新しい取得者がLINEを始めると、古いアカウントは消えうる

 LINEに紐付いていた電話番号が解約されて、その電話番号を取得した誰かがLINEを始めると、ほかに何も連携していない場合は「故人のアカウントが消去されてしまいます」(LINE)

LINEのトーク履歴は電話番号の解約後も残せる? 運営に聞いて試してみた-INTERNET Watch

 

GoogleアカウントでSMS認証後、電話番号は解約しても良い

一方で、GoogleアカウントのSMS認証(電話番号による確認)時に、自分の携帯番号がエラーで使えないケースであれば、

SMS認証(SMS受信)は一度きりで済ませることができるため、povo2.0の電話番号維持も不要となります。

 

詳しくはこちらを読んでみてください。

解決策!Googleアカウント「この電話番号は、既に何度も確認に使用されているため無効です」
筆者は仕事柄、Gmail(Googleアカウント)を複数使い分けています。 先日、新しくGmailが必要になり、Googleアカウントの新規作成を進めたところ、 「電話番号」の入力を求められた挙げ句、無効判定を受けてしまいました。 このアカ...

 

タイトルとURLをコピーしました